カプセルイン川越

2018年12月2日

利用した経緯

大宮駅を経由して帰省する日の前日に、川越駅のカプセルホテルを利用した。なお、JR川越線の通勤快速を利用すれば、川越駅から25分程度で大宮駅まで行けた。

感想

ベッド

普通のマットレスなので普通に寝れる。カプセル内や廊下も含めて空調管理されている様に感じるくらい快適に過ごせた。

大浴場

こちらも気軽に利用できた。サウナもあるので汗を流すには丁度よい。一通りアメニティも揃っているのでキレイさっぱり汚れを落とすことができた。また、お手洗いもキレイなので気分よく利用できた。

漫画コーナー

風呂上がりに、一人掛けのソファーに持たれて読む漫画が至福であった。気付けば、スラムダンクの全国大会編を読み漁ってしまっていた。12時に消灯時間となるので時間に余裕を持って楽しむのが良いと思えた。

デラックスキャビン

カプセルはスタンダードとデラックスタイプがあり、デラックスタイプは専用の椅子と机、ロッカーがついておりホテルの個室のように使うことができる。鍵を掛けることはできないが、あまり気にならなかった。価格は1000円くらい違うが、拘りがなければデラックスキャビンを選んだ方がより快適かと思う。若干、ロッカーの匂いが気になったが、セルフで消臭スプレーを用意しておけば対策できると思えた。いずれにしても、帰省すれば衣服を洗濯機に投げられるので問題なかった。