ザ ベッド&スパ 所沢

昨年、飯能に遊びにいく機会があったのだが、その前日に泊まったカプセルホテルの感想を残す。

ベッド

カプセルの中は特別暑いということもなく、廊下は空調が行き渡っていると感じた。カプセルの中にある設備はシンプルだったが、特別、滞在していて困るということはなかった。

温泉&岩盤浴

このカプセルホテルで感動したことは、温泉と岩盤浴が楽しめることだ。温泉と岩盤浴の部屋は分かれていて、宿泊する時期にもよるのであろうが岩盤浴はほぼ、自分一人で楽しむことができた。また、温泉は是非「不感温度バイブラ風呂」を試してほしい。冷たくもなく温かくもない不思議な気分を味わえる。しかし、これがむしろ気持ちよかった。

食事

深夜まで営業しているカウンターがあるので、そこで食事を楽しむことができる。自分は仕事帰りでお腹がすいてしまったため外で済ましてしまった。我慢してここまでいけば、お酒も提供しているので食事とビールを楽しんでベッドに行けたのにと少し後悔した。

価格

公式ホームページが予約することを勧める。「先得20」のプランで申し込めば3000円程で泊まることができる。

豪華カプセルホテル 安心お宿

安心お宿というカプセルホテルを利用したときの記録を残す。

自分は5年ほど前からカプセルホテルを利用するようになったのだが、はじめて泊まったカプセルホテルが安心お宿秋葉原電気街店である。

カプセルホテルはカプセルだけじゃなかった。

カプセルホテルといえば、大衆的で眠れればよいと言ったイメージを持っていたので特別、館内のサービスには興味を持っていなかったのだが、安心お宿のサービスを経験してみて印象的だった出来事をあげてみる。

  • 人工温泉とミストサウナがある
  • フリードリンクが飲める休憩スペースがある
  • フロントに梅干しやお茶などのサービスがあった
  • 館内がキレイであった

今まで持っていたカプセルホテルのイメージがガラリと変わった。料金はスタンダードプランで4480円(税込)と比較的、他のカプセルホテルに比べれば高いかもしれないが、余りあるサービスが付いてくると思えばよいのではないか。

また、24時以降もチェックインできるのはありがたい。当時、自分は仕事が忙しく帰る時間も惜しかったので職場の近くで泊まれる場所はないか探していたので、深夜でもチェックインできることは動機付けとしては充分だった。

それからカプセルホテルを利用するようになった。

カプセルホテルに興味を持ち始めていくつかカプセルホテルを使っている。旅行や何かしらの理由で帰れなくなったときに利用している。カプセルホテルについてインターネットで調べるときにはどんなサービスがあるのか見る様にしているのが楽しい。旅行などのプランを練るときに宿を探す楽しさがあると思うがアレと同じである。興味を持ってみたら楽しいかもしれない。