転職サイトのサービスを利用してみた感想

2018年12月24日

現在、転職活動中ではあるがサービスを使い始めておおよそ2ヶ月が経過した。サービスを利用してみた感想を残そうと思う。この記事を読んだ人にとって何か役に立てばと思う。ただし、恐らく読み手と自分は学歴、職歴、性格、能力、年齢など前提条件が異なると思うので、そのまま情報が活かせるとは思わないで読んでほしい。尚、自分は事務関係の仕事で探している。

転職サイトを使った感想

リクナビNext

リクナビNEXTは手堅い求人が多い印象だ。何度か転職活動をしてきたが今回は選考も通っているので自分にも有効なサイトであるように感じる。かなり厳選して企業に申し込みたいときには便利なサイトである。サポートもかなり丁寧に対応してくれるので印象はよい。

マイナビ転職

マイナビ転職は応募しやすい求人が揃っている印象がある。応募したい会社を選別しても沢山応募することができたので非常に使いやすい。過去にマイナビ転職で転職を決めた実績もあるので自分の中では評判がいい。

エン転職

エン転職は求人票に「仕事の向き不向き」が掲載されているなど独自感がある。 しかし「仕事の向き不向きなど」のコメントは、もっと深掘りすれば重要な話が出てくるのではないかと思えるコメントもあるように感じた。掲載企業の社員さんに書いてもった方がより効果的なコメントが得られると思える。そのため、自分に合うと思えば使えばいい。しかし、エン転職だけが扱っている求人もあるので求人に目を向ければ効果的に活用できると思う。

doda

dodaは圧倒的な求人通知が押し寄せてくる。むしろ、求人数が多すぎて応募したい企業を選別するのが大変なイメージだ。サイト内から利用できるエージェントサービスを利用して応募や選考を代行してもらった方が効率いいかもしれない。同じ求人が飛んでくることがあるので、どの企業がどのくらい自分にアプローチを掛けてきたのかなど、フィルタやソート機能があれば可視化や整理できてよいかと思う。

転職サイトの利用状況について

現在の利用状況と選考結果については下記の通り。なお、書類選考中の求人もあるので今後増減する可能性はある。自分の場合はマイナビ転職で応募している割合が大きいことが分かる。